JRよりも快適な帯広から新千歳空港高速バス

いくらリクライニングだからと言って、背もたれを倒しすぎることはできませんので、首枕を持参することをお勧めします。
また、車内での飲食は禁止ではありませんし注意もされませんが、なるべくにおいのきついものは控えましょう。お菓子でもサクサク歯触りのいいものは他の乗客には迷惑になるかもしれませんので、お気を付けください。
北海道のように都市間バスが多い地域では長い時間乗車するようなことはないかと思いますが、最低限のマナーは守りましょう。
また、「バス」なので内容が充実していようと、やはり不便なこともあります。そういった部分も含めて楽しむ方法や、快適に過ごす方法も自分で見つけることも大事です。口コミなどの評判だけを見て選ぶのではなく、アドバイスも参考にしつつ自分で体験し、ほかの利用者のために自分が情報を発信していくことも大事かと思います。

私自身、都市間バスしか利用経験はありませんが他の高速バスは個室スペースがあったり、女性専用のスペースがあるバスもございます。
運行会社のHPや実際に利用した人たちの口コミをみてどう過ごすかなどを考えるのも旅行の日程を考える一つの楽しみなのではないでしょうか?
移動手段の一つでしかありませんが、早くてすぐ着く電車や飛行機とは違う、時間を楽しむにはもってこいのバス移動です。

«
»