ストレスは健康の大敵

ストレスは健康の大敵だとよく言われますが、ストレスは目に見えない為、実感がわかない人も多いのではないでしょうか。
私の場合、妊娠したことによりストレスが人体に与える影響の大きさを痛感しました。

仕事をしながらの妊婦生活でしたが、引き継ぐ相手が上司の娘、しかも本当に扱いにくい若者だったためストレスがかなり大きく、何か問題があるたびに状態が悪化し最後には子宮頚管が短くなってきているという理由で自宅安静になってしまいました。

仕事を辞めざるを得なくなってしまったのですが、辞めた途端に回復し、子宮頚管も長くなったのには驚きました。
それ以来、ストレスを軽視している人を見るたびにこの話をしています。
ストレスほど健康に悪影響なものはありません。

出産後の職場復帰は諦めて、SOHOで好きなことを仕事をしようと、前職の延長のような感じで仕事を受けていました。
収入は大幅に減りましたが、達成感が違いますね。
そのうち達成感が、ストレスの解消に繋がることに気付き、かなり安定して子育てと両立しています。

現代はストレス社会と言われていますが、「我慢」「忍耐」が美徳とされていた価値観は、やはり間違っていたのでしょうね。
自分の主張の仕方を知らないから、手段として「我慢」「忍耐」を選択するしか無いのは、知的ではありません。

«
»