初めての東京新宿バスタ発昼の高速バス

初めての高速バスは、子ども連れで利用したのですが、トイレ付きだったので安心でしたし、サービスエリアでの休憩も20分ずつ確保してあり、ご当地名物の飲食も楽しめたのも魅力でした。女性専用のバスだったし、各シートには折りたたみ式のフードが下りてくるようになっていて、寝顔を見られることを気にせずに睡眠をとれるのも感心しました。まるで、ベビーカーのフードのようで、笑ってしまいましたが。靴を脱いで足を休めるために、簡易スリッパを持参するのも良いかもしれません。体を動かせずにじっと座っていることは、小学生の娘には少し大変だったようですが、そこはたまのイベントなので窓の外の風景や、車内で放映される映画を楽しみながら、次回は、カプセル型のリッチなタイプのバスにも乗ってみたいねと話していました。周りのお客も、帰省客やディズニー帰りの女性グループなど様々な方が利用している様子でしたが、話し声など聞こえることはあまりなく、比較的静かな時間でした。疲れて眠りこけている人もいて、日頃から、新幹線よりもリーズナブルな高速バスを利用している人も多いのかもと思いました。夜行バスとなると、単身の方には問題ないと思いますが、子ども連れにはちょっと大変かもしれないですね。やはり、今回のバス旅は、トイレ付き、女性専用というのが一番の安心材料でした。まだ体験されていない方にも、まずは昼バスからがオススメですよ。

«