節約しながら楽しむ夜バス旅横浜発新大阪着

まずは、エコノミークラス症候群の事について、しっかり知識を入れておくと良いと思います。
1番利用金額が安いバスは、リクライニングが出来ない事もあります。席も狭いので隣の人とも近いです。
昼間の高速バスは分かりませんが、1人で乗る時は、男性は後部、女性は前部で席振りの配慮もあります。夜行バスは電気を消して走行しますので、女性1人での乗車でも安心出来ます。
また夜行バスは運転手が2人乗車し、交代で1人は運転、1人は仮眠しているようです。
休憩時間も、目的地までの高速インターにて予定が組まれたりしていているプランがほとんどです。
その際は、バス内の電気が点き、呼びかけもあり、バス内も乗降りでバタつくので、寝ていても起きてしまうでしょう。
なので、バス内で熟睡は厳しいと思います。
また、足元も血流が悪くなり冷えやすくなるのでブランケットなどを用意して行くと良いでしょう。
個人的に持って行って良かったと思うのは、ガムやタブレット、音楽プレイヤーとマスクです。バス内は意外と乾燥していますので、乾燥予防です。そして、バス内は暗いので、退屈に感じてしまう方は耳栓よりも音楽の方が良いでしょう。
1番気を付けたいのが、貴重品などの管理です。不特定多数の人と車内で過ごします。中には、悪い人もいるかも知れません。楽しい思い出にする為にも、大切な物は、肌身離さず管理して下さい。
思い出に残る楽しい旅にして下さいね。

«
»