安かったが快適だった大阪発東京着のKBライナー

あまりに安いバスはお勧めできない。
枕を持っていれば寝るのも楽になる。
席をとるとき、隣はできれば抑えていた方がゆったりと乗ることが出来ると思う。
休憩は下車することをお勧めする。やはり狭い空間で多くの人と一緒になるので息が詰まるし空気も悪くなる。外の空気を吸えば少し楽になるので、外に出がてらサービスエリアのコンビニで何か買ったりするのもいいのではないだろうか。あまり遅い時間じゃなければアイスやホットフードなどを食べて気分をリフレッシュするのもいい方法だと思う。
Wi-Fi完備であっても通信速度はあまり期待しない方がいい。やはりバスの備え付けになるのでフリーWi-Fiと変わらない。
座席にはコンセントがあるものを使うと便利である。スマホの充電ができるし、夜行でなければパソコンなどを繋いで作業することもできる。バッテリーを気にせずにパソコンを操作できるのは余裕が持てていい。
車酔いをしやすい人は必ず酔い止めとエチケット袋を用意しておこう。運転手や座席によっては車体が相当揺れることもあるため車酔いなどの対策はきちんとしておくことをお勧めする。
座席が指定できる場合はできるだけ窓際をとるようにした方がいい。通路側よりもゆったりと座れることが多いし窓があるのである程度開放感がある。

«
»