窮屈すぎた東京発金沢着の夜行バス

女性専用席だし、安心して利用したのですが、見るからに一人用シートには座り切れないほどの体の大きな方が乗ってこられるとは思ってもいませんでした。女性用でも体のサイズは指定されていないので、こればっかりはどうしようもないことなんだと気づきました。トイレありのバスもありますが、バスの中で用を足すのは勇気がいることです。バスの中のトイレはなくてもいいように思います。夜行バスを利用されている方からは必ずアドバイスをもらうのですが、やっぱり耳栓、アイマスク、首用の枕は必需品です。荷物にもなってしまうので、バス停そばの100円ショップでも購入するのもありかと思います。首用の枕は、エアを入れるタイプではなく、クッションタイプがいいです。エアを入れるタイプは、あまりリラックスができず、楽な姿勢になりにくいです。耳栓やアイマスクをしても、なかなか眠れない方もいると思います。スマホのライトもまぶしく、周りの方に迷惑をかけてしまいます。音楽を聴くのも、音漏れが気になるので、いつもより小さめの音になってしまうので、気分転換もはかりにくいです。グミや飴玉を口にすると、なんとなく癒された気分になれました。音のでないお菓子はあるといいと思います。

«
»