運動が嫌いな子ども

母の話によると、幼いころにハイハイを始めるのも、立って歩くのも、他の子どもより遅かったそうだ。
幼稚園でお遊戯をしたりかけっこをするが、全く楽しいと思わなかった。

教室で折り紙やお絵描き、掃除片付けの時間の方が自分のペースで進められて気が楽だった。
そんな幼稚園時代の運動会の様子をおさめたビデオテープが出てきたので見たら、すべての競技でビリだった。

今思えば、よーいドンで一気に走り出すときに、押されて転んでしまうんじゃないかと怖くて身体を小さくし、スタートラインに並ぶみんなよりも一歩後ろにいた記憶がある。

極めつけは、幼稚園の校庭にあった滑り台が怖くて一度も滑ったことがなかった。
卒園式のときに、もう幼稚園に来ることがないと思うと急に淋しくなって、最後ぐらい滑り台を滑ろうと突然思い立ち、上に登った。

そのとき脚を滑らせて頭から滑り落ちてしまい大泣きした苦い思い出。
そのせいで、やっぱり幼稚園は楽しくなかったと暗い気持ちのまま園を後にしてしまった。
それからというもの、運動がもっと嫌いになってしまった。
東京の食肉卸業者
東京都内に顧客を持つ業務用食肉卸業者の公式ホームページ
meat-kimura.co.jp/
食肉卸業者の製品

«
»