4ヶ月の赤ちゃん

4ヶ月の赤ちゃんは腰と背中の力がますます強くなってきます。
仰向けの姿勢からうつ伏せの姿勢になるのが簡単でできます。
腕のところを軽く引くと、座る姿勢にもなります。

この時期の赤ちゃんは隣におもちゃがあったら、積極的に掴もうとします。
また、手に入ったおもちゃを口に入れるようにします。

これは周りの世界への探知行動だと思います。
口でおもちゃの硬さや、味、材質などを試しています。

この時期から、おもちゃの品質にも注意しなければなりません。
有害物質がないかをチャックし、赤ちゃんを守ります。

赤ちゃんは遊んでいる時、声を出すようになります。
何を言っているのかが、赤ちゃん自身しかわからないでしょう。

また、この時期の赤ちゃんは知らない人より、ママのほうが好きになります。
親しい人に親近感を持つようになります。
人見知りを覚えるのも、確か、この辺りの時期だったでしょうか。

それよりも、赤ちゃんを見て羨ましくなるのは、お肌の瑞々しさですね。
ホントにプニプニで、触っているだけで気持ちが癒されますが、これは逆に考えると、肌が強くないと考えることも出来ます。

過剰なスキンケアは必要なく、精々、お風呂上りに薄く乾燥防止にベビースキンローションを塗って、マッサージをすると夜はよく眠れるようです。
これは保健師さんから直接指導してもらったので、効果は抜群でした。

«
»