夫婦で美容室経営

私の姉の同級生がご夫婦で美容室を経営しています。
今回2店舗目をオープンすることになり、姉夫婦と私達夫婦もお祝いに駆けつけました。

美容師の方はほとんどが独立して20代で店長になるケースが多いですが、このご夫婦はご主人が脱サラ後に美容師免許を取得し、見習いとして働いた末に30代でお店を構えたのです。

奥様はデパート勤務をしていたのですが退職し、ご主人のお店の受付を手伝っていました。
人生経験が豊富なだけに後輩がどんどん育ち、今回のオープンを機にご自身はオーナーになり、2店舗のお店は自分が育てた後輩にそれぞれ任せるそうです。

ご主人は経営者として既に勢力的にいろいろな所へ顔を出し、多忙な日々を送っているようで、以前に比べると貫禄が増してきました。
今年ご夫婦は結婚20年目を迎えるそうで、これからも素敵な美容室を育てて欲しいです。

そして後継者として、今、娘さんが奮闘中。
法人化して社長として経営全般を任せるということで、娘さんは大学卒業と同時に社長に就任するのだそうです。

美容師免許は持っていないそうですが、それはあまり弊害にはならないだろうということですが、現場でのアシスタント経験はあるそうなので、スタイリストの大変さは肌で感じているそうです。
アシスタントの待遇改善にも乗り出すそうで、人的回転の早い業界に風穴を空けるのではないでしょうか。

»