メーカーのイベント

私は家具メーカーに勤務して今年で2年目です。
毎年この時期に家具ショーが開催されます。
今回私はこの家具ショーの担当になりました。

我社だけではなく県内の家具メーカーが一同に会します。
どれだけ顧客から当日注文を頂戴できるかが勝負です。

そこで我社のアピールをする絶好の場となるように、余念のない打ち合わせが行われました。
会議資料も膨大です。

進行役の上司の話を聞きながら資料にも目を通しているとついて行けないので、理解不明な箇所はメモを取り、後で先輩に聞きました。
イベント当日は各社のブースを設置し、お客様と直接商談が出来ます。

朝とお昼過ぎの2回に分けて今人気の戦隊ヒーローショーを開催します。
今回の家具ショーは学習机を売りにしているので、親子連れをターゲットに考えています。

アンケート記入者全員にもれなく地球儀と目覚まし時計のプレゼントもあります。
景品代は各社で協賛しました。
沢山の方に来場してもらいたいです。

このようなイベントディレクターの仕事は以前から関心があり、打診があったときは飛び上がって喜んだものですが、想像以上に大変でした。
人間の想像って、自分の枠の中から飛び出ないものだなと思いましたね。

自分の考える枠を超えて丁度良いのが予想と言いますか、小さな枠に囚われてはいけないなと強く感じたものです。
この体験で、一回り成長した感じですね。

»